目立つTゾーンニキビのケア方法について

Tゾーンは皮脂が多い部位!

Tゾーンはニキビがとてもできやすいことが特徴です。おでこや鼻などは皮脂でテカッてしまうことがよくありますよね。
メイクをしてもファンデーションが崩れやすく、鼻はとくに毛穴も汚れが詰まりやすく、とても目立ってしまいます。

 

Tゾーンは皮脂の分泌がとても多い為に、ニキビ化粧品でバランスをとる事が大切です。
特に思春期はTゾーンをメインにスキンケアをしても良いほどです。そして大人になってもニキビケアのポイントになる部位の一つです。

 

おでこは前髪で隠すこともある為に、注意深くお肌のお手入れはしないといけません。衛生的に保つことも必要ですが、ニキビの化粧品を使うことも効果的な予防方法です。

 

皮脂が多くなってしまうのは何故?

Tゾーンのテカりはとても目立つ為に、気になるとすぐに洗顔をしたり、皮脂をふき取ってしまう習慣のある方も多いですよね。
Tゾーンは皮脂腺がとても多い為に顔のなかでもテカりやすいことが特徴です。しかしそれはインナードライ肌である可能性もあるのです。

 

インナードライ肌は、肌の表面ではなく角質層の奥の水分が足りない状態で、その為水分の不足を皮脂が補ってしまうのです。
Tゾーンのニキビができやすい時は、顔のほかの部分の水分量にも注意してみましょう。
洗顔後に顔全体的に粉をふくような乾燥肌の場合、Tゾーンから真っ先に皮脂が目だって分泌されていきます。

 

ニキビ化粧品でバランスを整える事

Tゾーンにニキビが出来やすい場合、まず皮脂の分泌をコントロールする必要があります。
普通化粧品では表面しか水分を補う事ができない為、インナードライ肌のように奥まで浸透できるニキビ化粧品が効果的です。

 

ニキビの化粧品には皮脂の分泌を抑える効果のあるもの以外にも、保湿効果のある化粧品が沢山あります。角質層の奥まで水分を補う事でTゾーンの皮質の分泌を抑えることができるのです。

 

繰り返しできるニキビが気になる時は、皮脂を取り除くのではなく、何故過剰に分泌してしまうのか、根本的な肌の乾燥を改善していく事が必要ですね。
そのためにもニキビ化粧品は効果があるといえます。

関連ページ

あごニキビに効果のある化粧品選びについて
あごは老廃物がたまりやすい部位でもある為に、毛穴に皮脂が詰まるなど、ニキビが出来やすい環境になっているのです。あごニキビがある時は、洗顔をまずしっかり行うことから始めましょう。
毛穴が目立つニキビ肌のときはどうする?
ニキビは、実は毛穴と大きく関連しています。毛穴の中には古い角質や皮脂、汚れなどが詰まりそれが原因となりアクネ菌が繁殖してしまうのです。普通化粧品よりも、ニキビ専用の化粧品を使ったほうが、ポイントごとにケアをする事が出来ます。
なかなか消えないニキビ跡は化粧品で治る?
肌に残るニキビ跡を完全に消すのはとても難しい事です。しかし、なにもしないでいると、色素沈着を起こしてさらに肌が汚く見える原因にもなってしまいます。ニキビ跡の肌には専用のニキビ化粧品を使って、諦めずにケアを続けることが必要です。
鼻ニキビの効果的なケアとは?
鼻のニキビが出来たらまず自分の指で触ることは避けましょう。洗顔後は、ニキビ専用の化粧水で、薬用成分が配合されたものがお薦めです。添加物も配合されてない無添加タイプは、敏感なお肌にも安心して使えます。