知っておきたい生理前にできやすいニキビの特徴について

女性にとってとても憂鬱な生理前。お肌の状態も不安定になりニキビが出来やすくなりますよね。同じところに繰り返しニキビができることもあり、しっかり治さないと跡に残ってしまいます。誰でも経験がある生理前のニキビ、その原因や特徴についてまずは理解しておきましょう。

 

生理前にニキビが出来やすくなるのは何故?

女性のニキビはホルモンの分泌と関係しています。排卵後からは黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が活発になり、皮脂量が増えてしまいます。
このホルモンは子宮から老廃物を出す目的もあり、生理前にはニキビが出来やすくなっているのです。

 

しかし全女性が必ず生理前にニキビで悩んでいるわけではありません。皮脂のバランスやターンオーバーが正常に機能していれば、女性特有のニキビは予防できるのです。
残念ながら生理の直前だけ特別なスキンケアをしても効果はありませんので、日頃からのお肌のお手入れ、そして生活習慣などにも心がけないといけません。
ニキビ化粧品はそんなニキビの悩みを抱えている女性にもとても効果的なアイテムです。

ニキビが出来やすい部位はココ!

生理前になるとできやすくなるニキビですが、特に注意をしたい部位があります。それは皮脂の分泌が多くなるTゾーンやアゴ部分です。
しかも厄介なことにこれらの部位はニキビ跡が残りやすくシミも目立ちます。
生理前後の正しいお肌のお手入れをしないと、後から大変なことになってしまうのです。そのためニキビができやすい方は特に皮脂の分泌量が多い部位を中心に、日頃のスキンケアをしっかり行いましょう。

 

ニキビ化粧品は、普通化粧品にはない薬用成分が配合されたものや、保湿効果が高いタイプなどがありますので、効果的なニキビ肌ケアが出来ます。
何をしてもニキビができてしまうと諦めている方、自分の肌が必要としているニキビ化粧品を選んでみましょう。

スキンケアでお肌の状態を整えること

一度出来てしまったニキビを治すのはとても手間がかかることです。無理やり潰してしまうとニキビ跡になってしまう為、正しいケアをしないといけません。
そこで始めたい事は、ニキビができにくい肌に改善する事と予防対策をする事なのです。
そのためにはニキビ化粧品を使った日常的なスキンケアが効果的です。生理前になるとホルモンの働きが活発になるため皮脂の分泌量が多くなります。
逆に肌が乾燥しやすくなる方もいますので、生理前のニキビ対策としては肌の保湿が一番大切なポイントです。

 

ニキビ化粧品を選ぶ際はコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたもの、そして浸透性が高い化粧品がオススメです。
生理前だけでなくニキビ化粧品を使って日常的に肌質改善を始めましょう。

関連ページ

ホルモン周期にあわせたスキンケアでニキビ予防
生理前になるとなぜか繰り返しできるニキビ。気をつけてるつもりでもなかなか思うようにニキビ予防はできませんよね。しかし女性特有の体の周期に合わせてスキンケアをすれば、気になるニキビの悩みからは開放されるのです。
クレンジングと洗顔で肌を清潔に
肌の汚れが毛穴に詰まるとニキビの原因になります。皮脂や古い角質、そしてファンデーションの洗い残しなど、これらの汚れには雑菌が多く刺激にもなるため肌のトラブルの原因になります。生理前のニキビ予防にも毎日のクレンジングと洗顔を見直してみましょう。
ニキビ化粧水で予防対策
化粧品は継続して使うからこそ肌にぴったりあうものを見つけないといけません。ニキビ肌の場合は肌質改善の為にも化粧水選びには注意したいですね。そこでニキビ化粧水の特徴や効果について早速チェックしてみましょう。
どうしても消えないニキビ跡はどうしたらいいの?
ニキビ跡は色素沈着したり、でこぼこの肌になってしまったりとても見た目が悪いですよね。すぐに消せないニキビ跡はメイクで隠してしまうと、さらに肌に負担となりニキビができやすい悪循環となります。ではニキビ跡はどうした綺麗に改善できるのでしょうか。
肌タイプにぴったりのニキビ化粧品選びのポイント
化粧品選びで大切な事は自分の肌にぴったり合うものを見つけることです。簡単そうで実はとても難しい化粧品選び。毎日知らないうちに肌に刺激を与えているかもしれません。ニキビでお悩みの方、使っている化粧品を見直す時期かもしれませんよ。