でこぼこのニキビ跡に効く化粧品のお勧めを教えてください

ニキビ跡にはリプロスキンがお勧めです。ニキビの改善にも効果がありますが、私は実際に使ってニキビ跡が綺麗になりました。特に色素が沈着したようなニキビ跡には特にお勧めです。ニキビ跡にも保湿効果が必要ですから、リプロスキンは毎日のスキンケアとしても効果的に使う事ができますよ。

もっと知りたいあなたのために!

お化粧でカバーするのにも限界があり、どうしても気になってしまうでこぼこのニキビ跡。
まずは作らないことが一番なのですが、出来てしまっても諦めずにしっかりケアしていきましょう。

 

美容クリニックでしか治せない?

気になるニキビを治したいあまり、無理に皮脂を押し出したりつぶしてしまう事ででこぼこのニキビ跡をつくってしまうことがあります。その他にも、何度も同じ場所に繰り返しニキビができることもでこぼこニキビ跡の原因のひとつです。

 

いずれも過度の負担をかけてしまったことでお肌の深い部分が傷つき、正常なターンオーバーが止まってしまった状態です。周りの正常な皮膚とは違って、新しく生まれた肌が上がってこられないのででこぼこしてしまうんですね。硬くなってしまうのは、古いお肌が剥がれ落ちずに残ってしまうためです。

 

でこぼこのニキビ跡には、美容クリニックや皮膚科でのレーザー治療やヒアルロン酸の注入が有効だと言われています。ただ、なかなか通院の時間が取れなかったり金銭的な負担から、途中で諦めてしまう人が多いのが現状です。

 

最新テクノロジーや新成分で、セルフケアが可能に!

以前はセルフケアででこぼこのニキビ跡を治すのは難しいと言われていましたが、最近ではずいぶんと変わってきました。特に化粧品はお肌の表面につけるものなので、いかに有効成分をお肌の深層部に届けるか?が長年の課題でした。

 

最近ではテクノロジーの進歩により、ニキビ跡に効く化粧品がたくさん出ています。
ナノレベルの超微粒子のカプセルに有効成分を閉じ込めてお肌に送り込む機能性化粧水や、お肌を柔らかくして有効成分が届きやすくする導入型柔軟化粧水などがその代表格です。
どちらもお肌の深層部に届いて、長くその場にとどまって働いてくれるので、セルフケアが難しいと言われてきたでこぼこのニキビ跡にも効果を発揮してくれます。

 

家庭では難しかったピーリングも、フルーツ酸など強すぎない成分を使うことでソフトピーリングができるようになりました。新陳代謝を促す美容サプリメントや補助ドリンクなど、忙しくても食生活を美容仕様にシフトできる商品もたくさん出ています。

 

いずれもレーザー治療など直接的な物に比べれば、でこぼこニキビ跡に対する皮膚の再生力を高める間接的なものです。ただ、体の自己修復機能を高める自然なやり方なので、長い目で見れば他のトラブルを避けることもできる最善の方法とも言えます。
最新のテクノロジーを積極的に取り入れて、でこぼこニキビ跡を改善していきましょう。