おでこのニキビケア対策

おでこニキビはなぜできる?

大人になってからできる大人ニキビは体の不調やSOSの表れとも言われますが、出来る場所によって不調の原因がつかめることもあります。
おでこに出来たニキビは、胃腸に不安がある場合があり、暴飲暴食後におでこにニキビができたという経験がある方も多いのではないでしょうか。
とても目立つ場所なので、おでこにニキビができたことによってストレスを感じる方も多く、繰り返しニキビを作ってしまう場合もあります。

 

おでこニキビの原因をあげていきましょう。
■シャンプーのすすぎ残し・・・おでこは皺の多い部分でもあり、すすぎ残しが多い部分です。
■長い前髪・・・前髪の汚れがおでこに付着して炎症している場合もあります。
■生活習慣の乱れ・・・暴飲暴食や、睡眠不足などにより肌ストレスが起こる場合もあります。

 

顔のおでこから鼻筋にかけてはTゾーンと呼ばれますが、このTゾーンは皮脂腺が多く、皮脂の分泌が盛んでとても肌トラブルが多い部分です。
おでこニキビに悩む前に上手に対策をとりましょう。

 

おでこニキビの対策

皮脂腺が多くあり皮脂の分泌が盛んなおでこのニキビを出来にくくするには、洗顔が非常に重要です。
おでこを清潔に保つよう、汗をかいたりしたときは細目に洗顔をするようにしましょう。
ごしごし洗わずにきちんと泡立てた洗顔料で優しく洗い、洗顔後は石鹸が残らないようしっかり洗い流します。
では項目ごとに対策を見ていきましょう。

 

■シャンプーのすすぎ残し・・・すすぎ残しに注意し、きちんと洗顔します。お化粧をしたまま寝たりすることも絶対NGです。
■長い前髪・・・前髪は常におでこを隠す形ではなく、家に着いたらヘアスタイルを変えておでこを出すなどして工夫します。
■生活習慣・・・暴飲暴食は控え、十分な睡眠時間をとるようにします。

 

簡単なことに見えますがなかなか実践は難しかったりもしますよね。
少しずつ対策をとり健康な肌を目指しましょう。

 

おでこニキビのケア・治療

おでこニキビは一度できてしまうと、皮脂が多い部分なので治り辛く、炎症が広がりやすい傾向にあります。目立つ部分なのでニキビが出来たら跡を残さず手早く治したいですよね。
ニキビ治療で一番大事なことは、正しい洗顔です。
洗顔をするときはゴシゴシ洗うと、本来の働きのバリア機能も壊してしまい、余計に皮脂分泌を促してしまう可能性があります。そうならないためにも優しく、出来るだけ刺激を与えずに洗うこと、洗顔料は自分に合ったものを選ぶことが大事です。
メイクは帰宅後しっかりオフすることも重要で、間違ってもお化粧をしたまま寝るようなことがないようにします。そしてクレンジング・洗顔後はしっかりした保湿。こちらも自分に合った保湿化粧品を選び、しっかり浸透させます。洗顔後は肌を休ませる意味でも、前髪がおでこにかからないよう工夫しましょう。

 

関連ページ

大人ニキビのケア方法
ニキビは、異常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と呼ばれる皮膚疾患のひとつであり、

必ずしも思春期の肌にだけ起こるトラブルではなく、思春期肌をなんのトラブルもなく過ごしてきた人でも起こり得る皮膚疾患なのです。

背中ニキビのケア対策
色々な原因がありますが、大人ニキビの場合一つではなくいくつかが複合的に影響している場合もあります。原因を理解してしっかり対策をとりましょう。
鼻のニキビケア対策
最もニキビができやすい環境が整っている鼻ですが、それだけでなく顔の一番高い位置にあるので紫外線の影響を如実に受けます。鼻の頭だけ焼けて真っ赤になったという経験ありませんか?
口のニキビケア対策
口の周りにはヘルペスが出来ることがありますが、ヘルペスとニキビは同じ皮膚の炎症であり、見た目にはよく似ています。
ニキビの種類とその治療
ニキビには様々な種類のニキビがありますがここではニキビの種類とそれぞれのケア方法をご紹介します。

まずはニキビの種類をご紹介します。