なかなか消えないニキビ跡は化粧品で治る?

ニキビ跡ができるのはなぜ?

気になるニキビができた時、正しい方法でケアをしないとニキビ跡になってしまいます。

 

早く治したい為に、自分の指でニキビをつぶしてしまうのは、雑菌がはいってしまう原因にもなりますが、角質層の奥まで傷つけることになるため、一時的にニキビをなくしても実は肌の奥で深刻なダメージとなっているのです。
クレーターのような肌のでこぼこが残っている肌なども困りますよね。

 

一番効果的なのは、ニキビを作らない予防をすることです。
もしニキビが出来てしまった時には、無理やり自分で触ることはやめましょう。ニキビ跡は、ニキビを治すこと以上に大変で、消えないこともあるのです。

 

ニキビ跡を消すことはできるの?

肌に残るニキビ跡を完全に消すのはとても難しい事です。しかし、なにもしないでいると、色素沈着を起こしてさらに肌が汚く見える原因にもなってしまいます。ニキビ跡の肌には専用のニキビ化粧品を使って、諦めずにケアを続けることが必要です。

 

化粧品の効果は即効性があるものではないために、すぐに違う商品に変えたり、何種類も肌につけてしまう場合もあります。
ニキビ跡を完全に消す為には、皮膚科のピーリングを受けることも効果的ですが、自分でできることはまず保湿をしっかりすることなのです。

 

肌に負担をかけずに健康的な肌を保つためにも、毎日のスキンケアは目的に合った化粧品を使うことが必要ですね。

 

ニキビ化粧品でできることとは?

ニキビ用の化粧品にはそれぞれの特徴があります。ニキビ跡を消したい時には、保湿効果の高い化粧品を選びましょう。
ニキビ化粧品で完全にニキビ跡を消す事は難しいのですが、色素沈着を改善したり、肌のでこぼをを目立たなくすることが可能です。

 

そして何よりも、肌の細胞の働きを活発にすることで、ターンーバーが正常に働く為に、新陳代謝が活発に行われるのです。
ニキビ跡は、すぐに消せるものではありません。長期間に渡ってケアをする事が必要です。
さらに、新しいニキビを作らない為にも皮脂のバランスをとりながら、予防対策をする事がとても重要ですね。

関連ページ

あごニキビに効果のある化粧品選びについて
あごは老廃物がたまりやすい部位でもある為に、毛穴に皮脂が詰まるなど、ニキビが出来やすい環境になっているのです。あごニキビがある時は、洗顔をまずしっかり行うことから始めましょう。
目立つTゾーンニキビのケア方法について
Tゾーンはニキビがとてもできやすいことが特徴です。おでこや鼻などは皮脂でテカッてしまうことがよくありますよね。Tゾーンは皮脂の分泌がとても多い為に、ニキビ化粧品でバランスをとる事が大切です。
毛穴が目立つニキビ肌のときはどうする?
ニキビは、実は毛穴と大きく関連しています。毛穴の中には古い角質や皮脂、汚れなどが詰まりそれが原因となりアクネ菌が繁殖してしまうのです。普通化粧品よりも、ニキビ専用の化粧品を使ったほうが、ポイントごとにケアをする事が出来ます。
鼻ニキビの効果的なケアとは?
鼻のニキビが出来たらまず自分の指で触ることは避けましょう。洗顔後は、ニキビ専用の化粧水で、薬用成分が配合されたものがお薦めです。添加物も配合されてない無添加タイプは、敏感なお肌にも安心して使えます。