誰でもやってる間違ったスキンケア方法

なんとなく毎日繰り返してしまうスキンケア。実は一般的に行っている事が、ニキビ肌にはとてもダメージとなっているのです。そこで注意をしたいスキンケア方法について、チェックしてみましょう。

 

洗顔方法間違っていませんか?

ニキビ肌には洗顔がとても大切です。皮脂が過剰になる為に、余分な皮脂を取り除く事が大切です。そのため一日に何度も洗顔をして、肌をさっぱりした状態にしていませんか?化粧水をつけたりすることが肌の負担になると誤解していませんか?

 

ニキビ肌の洗顔は、一日に多くても2回までにしましょう。洗顔をしすぎると、必要な皮脂まで失われ、乾燥肌になってしまいます。

 

肌は乾燥すると、本来の肌の働きにより皮脂を過剰に分泌し、乾燥を防ごうとするのです。洗顔を何度も繰り返して、保湿もしない状態はニキビができるリスクは高いのです。

 

そして洗顔をする際も、肌に負担を与えるようにゴシゴシ擦って洗うことは避けましょう。

化粧水のパッティングも要注意!

ニキビ肌に化粧水を付けるとき、何度もパッティングをしたほうが、肌に浸透されると誤解していませんか?

 

肌に水分を閉じこめるために、パッティングは効果的な場合もあります。
しかしニキビ肌は敏感な状態になっている為に、肌に無理な負担をかけてしまうと、かえってニキビの状態を悪化させることになります。

 

さらに強くパッティングをすると、顔の毛細血管にもダメージとなりますので、化粧水を付けるときは、手のひらで顔をそっと包み込むようにデリケートにおこなってください。

毛穴パックを繰り返し使っていませんか?

毛穴の黒ずみはニキビの原因になります。毛穴に詰まった角栓が酸化することで、黒くなっているのです。

 

この毛穴の汚れ、洗顔だけでは綺麗にする事が出来ません。
市販の毛穴パックを使うと効果があるともいわれていますが、ニキビが出来やすい肌の場合は、毛穴パックを使いすぎると負担になります。

 

繰り返し使うと、毛穴を広げる原因となりますので、皮脂や古い角質などの汚れは毛穴にさらに詰まりやすくなってしまいます。
市販のパックは頻繁に使うことは辞めましょう。

 

毛穴の汚れには、保湿をしてターンオーバーを活発にする事が必要ですよ。 

関連ページ

原因によって対処方法を変えること
ニキビができる原因は、食生活や生活習慣など、様々な事が要因となっています。ニキビ肌のケアをするときは、ニキビの原因を理解して、効果的な対処をする事が重要です。
ニキビはつぶしたほうが早く治る?
とても目立つニキビには、赤ニキビや白ニキビなど、ファンデーションでも綺麗に隠せないですよね。そんなニキビは早く治したいのですが、本当につぶした方が早く治るものなのでしょうか。
ニキビ肌にはなるべく避けたい化粧品アイテム
いつも使っているスキンケアアイテムも、肌の状態によって使い分けることが重要なポイントです。特に肌の悩みとして多いのがニキビ。ニキビがあるときには、なるべく避けたいスキンケアアイテムがあります。一体どんなものがあるのでしょうか。
敏感肌に使えるニキビ化粧品はあるの?
自分の肌質を理解する事は、化粧品選びの際にも重要なポイントになります。敏感肌の方は、刺激の強い成分が配合されたものはなるべく使いたくないですよね。敏感肌のニキビ対策にはどのようなニキビ化粧品を使ったらよいのでしょうか。