ニキビ化粧水で予防対策

毎日使う化粧水。どれを使っても効果は同じと思っていませんか?化粧品は継続して使うからこそ肌にぴったりあうものを見つけないといけません。ニキビ肌の場合は肌質改善の為にも化粧水選びには注意したいですね。そこでニキビ化粧水の特徴や効果について早速チェックしてみましょう。

 

ニキビを悪化させない予防方法

ニキビは生活習慣や食生活、ストレスなど様々な事が原因となります。これらの原因を改善した上でさらに肌にあったスキンケアをする事がベストな方法です。

 

ニキビが出来やすい肌タイプの人を含め、女性にとって心配になるのが生理前のニキビトラブルです。アゴやおでこなど繰り返し同じ場所にできる場合もあり、正しくスキンケアをしないとニキビ跡に残ってしまいます。

 

そこでニキビが出来やすい肌には、効果的なニキビ化粧水を選ぶことが始めのステップになります。普通化粧品で保湿ケアはできますが、ニキビ化粧品のような殺菌効果や収れん効果は少ない為に、いつまでたってもニキビを繰り返す原因になってしまいます。
そこで大切なニキビ化粧水、肌のバランスを悪化させないように日頃から使いましょう。

効果のある成分をチェックしてみよう

ニキビ化粧水には様々な有効成分が配合されていますが、繰りかえしニキビができる肌質改善には必要な成分がいくつかあります。
ニキビの有効成分の一つサリチル酸は殺菌効果が高く、最近では肌に優しい刺激を抑えたものも人気があります。
そしてイソフラボンは女性ホルモンの働きを活発にするために、生理前後の肌の不安定な状態をバランスよく整える効果があります。

 

ニキビは過剰な皮脂の分泌が原因になりますが、改善するには乾燥を防ぐ保湿成分も必要です。ビタミンC誘導体は他の保湿成分の浸透をサポートする働きもありますので、ニキビ化粧水を選ぶ時はチェックしておきたい有効成分の一つです。

 

そして注意したいのは香料や保存料などの添加物です。デリケートなニキビ肌には負担となりますので、天然成分や低刺激の成分が配合された化粧水を選びましょう。

ニキビ化粧水で逆効果?

ニキビ化粧水を使ったら逆に肌が荒れてしまったという方もなかにはいると思います。
ニキビ化粧品は殺菌効果や抗炎症作用も強く、薬用成分が配合されたものがあります。そしてアルコールを使っている場合もありますので、ニキビ化粧水を付けると肌がヒリヒリしてしまうなんて事もありますよね。

 

初めて使うニキビ化粧品は必ずお試しから始める事、口コミをチェックするなど、ニキビ化粧品の人気ランキングも参考にしてみましょう。
即効性のある化粧品ではなく、毎日安心して使えるものがオススメですよ。

関連ページ

知っておきたい生理前にできやすいニキビの特徴について
女性にとってとても憂鬱な生理前。お肌の状態も不安定になりニキビが出来やすくなりますよね。誰でも経験がある生理前のニキビ、その原因や特徴についてまずは理解しておきましょう。
ホルモン周期にあわせたスキンケアでニキビ予防
生理前になるとなぜか繰り返しできるニキビ。気をつけてるつもりでもなかなか思うようにニキビ予防はできませんよね。しかし女性特有の体の周期に合わせてスキンケアをすれば、気になるニキビの悩みからは開放されるのです。
クレンジングと洗顔で肌を清潔に
肌の汚れが毛穴に詰まるとニキビの原因になります。皮脂や古い角質、そしてファンデーションの洗い残しなど、これらの汚れには雑菌が多く刺激にもなるため肌のトラブルの原因になります。生理前のニキビ予防にも毎日のクレンジングと洗顔を見直してみましょう。
どうしても消えないニキビ跡はどうしたらいいの?
ニキビ跡は色素沈着したり、でこぼこの肌になってしまったりとても見た目が悪いですよね。すぐに消せないニキビ跡はメイクで隠してしまうと、さらに肌に負担となりニキビができやすい悪循環となります。ではニキビ跡はどうした綺麗に改善できるのでしょうか。
肌タイプにぴったりのニキビ化粧品選びのポイント
化粧品選びで大切な事は自分の肌にぴったり合うものを見つけることです。簡単そうで実はとても難しい化粧品選び。毎日知らないうちに肌に刺激を与えているかもしれません。ニキビでお悩みの方、使っている化粧品を見直す時期かもしれませんよ。