毛穴の汚れを取るにはどの化粧品がいいでしょうか?

毛穴の汚れを取るためには、汚れを吸着して取るクレイ洗顔料がお勧めです。ビーグレンという化粧品のクレイ洗顔は、毛穴の汚れが綺麗にとる事ができます。肌の透明感もアップしますので、試しに使ってみてはいかかでしょうか。

もっと知りたいあなたのために!

基本中の基本だからこそ正しいケアを!

毛穴の汚れを取り除いてあげることは、スキンケアの基本です。
毛穴につまった汚れは時間が経つにつれどんどん酸化が進み、雑菌の温床になります。
この状態はささいな刺激でも炎症を起こしやすく、痛みや赤みのひどい頑固なニキビの原因になります。
これを効率良く確実に取り除いてあげることが、ニキビ予防や改善に繋がります。
ただ、毛穴に汚れが詰まって開いてしまった状態は非常にデリケート。間違ったお手入れでお肌を痛めてしまうこともあります。
また、汚れをただ取り除くだけでなく、汚れがたまりにくい状態をつくってあげる事も大切です。
特に汚れを取った後の空っぽの状態の毛穴は次の汚れをため込みやすく、開いたままになって凸凹になってしまうこともあります。
最悪一生治らないと思えるほどの深いクレーターになってしまうこともあるので、アフターケアを含めて毛穴をキレイにしてあげることが大切です。

 

優しい洗顔とアフターケアが大切

毛穴汚れをオフするのには、まずは洗顔が有効です。
ただし、やみくもに一日に何回もゴシゴシと洗顔したり、油っぽいからといって熱いお湯で洗顔したり、強力な成分でピーリングするのはおすすめできません。
一時的に毛穴汚れが解消したような気分になりますが、乾燥によってターンオーバーが妨げられガサガサお肌を引き起こします。
皮脂バランスも崩れるので、ますますトラブルを寄せつけやすい状態になり完全に逆効果です。
お肌に優しい刺激の少ない洗顔料を使って、擦らないよう心がけて洗顔をしましょう。
正しく洗顔してあげることで良いお肌環境を保ち、そのあとのスキンケアの効果を高められます。
とことん優しくケアすることが、毛穴汚れ解消の近道です。劇的な目に見える変化がなくても、ゆっくり焦らずケアしていきましょう。

 

汚れを取り除いたら、お肌のターンオーバーをサポートしてくれる成分の入ったローションや美容液でお手入れしてあげましょう。
汚れがたまりにくい状態を保ってあげることで毛穴を引き締め、見ためも化粧ノリも変わってきます。
正しい毛穴ケアで、健やかなお肌づくりを始めましょう!