鼻ニキビの効果的なケアとは?

鼻は毛穴に要注意

鼻の毛穴は角栓が詰まり、黒ずみなってとても目立ちます。顔の中心でもある為に、鼻はニキビができるととても困りますよね。
Tゾーンの一部でもある鼻は皮脂の分泌が多いことが特徴ですが、皮脂を取り除くだけでなく、過剰に分泌させる原因を根本から改善する事が大切になります。

 

鼻の黒ずみは毛穴パックで取る方も多いと思いますが、パックのやりすぎは肌に負担となり、毛穴を開く原因になっています。
角栓が取れた後に雑菌が入り、それが鼻ニキビの原因となる為に、鼻は特に注意をしてスキンケアをしないといけませんね。
黒ずみなどは汚れを取ることも大切ですが、汚れが詰まる原因を理解しないといけません。

 

鼻のニキビができたらどうする?

鼻のニキビが出来たらまず自分の指で触ることは避けましょう。白ニキビや赤ニキビなどの色々な状態がありますが、まずは殺菌をして肌を清潔に保つことが必要です。
洗顔をするときも、ニキビのある部位はなるべくこすらないように泡洗顔で丁寧に洗ってください。

 

洗顔後は、ニキビ専用の化粧水で、薬用成分が配合されたものがお薦めです。添加物も配合されてない無添加タイプは、敏感なお肌にも安心して使えます。
ニキビは炎症を起こしていたり、痛みがある時は市販の塗り薬で対処しましょう。

 

薬も一日ですぐに治るものではありません。諦めずに丁寧にケアをすることが、ニキビ跡をつくらないポイントになります。

 

ニキビ予防をする為には?

鼻のニキビを予防する為には、毛穴の黒ずみを改善して汚れを無くす事がまず必要です。
毛穴の黒ずみは皮脂や汚れ、古い角栓などが詰まっています。顔を蒸しタオルで温め、毛穴を開いた状態で洗顔をしましょう。
角栓は無理に指で押し出すと、毛穴がさらに開き汚れも入りやすくなってしまいます。負担をかけずに丁寧にスキンケアをする事が必要です。

 

ニキビ化粧品には洗顔料やクレンジングなど、ニキビ肌でも使える無添加の商品がたくさんあります。
ニキビが目立つときは、ニキビ化粧品で対応する事も必要ですね。特に洗顔料とクレンジングをこだわって選んでみましょう。

関連ページ

あごニキビに効果のある化粧品選びについて
あごは老廃物がたまりやすい部位でもある為に、毛穴に皮脂が詰まるなど、ニキビが出来やすい環境になっているのです。あごニキビがある時は、洗顔をまずしっかり行うことから始めましょう。
目立つTゾーンニキビのケア方法について
Tゾーンはニキビがとてもできやすいことが特徴です。おでこや鼻などは皮脂でテカッてしまうことがよくありますよね。Tゾーンは皮脂の分泌がとても多い為に、ニキビ化粧品でバランスをとる事が大切です。
毛穴が目立つニキビ肌のときはどうする?
ニキビは、実は毛穴と大きく関連しています。毛穴の中には古い角質や皮脂、汚れなどが詰まりそれが原因となりアクネ菌が繁殖してしまうのです。普通化粧品よりも、ニキビ専用の化粧品を使ったほうが、ポイントごとにケアをする事が出来ます。
なかなか消えないニキビ跡は化粧品で治る?
肌に残るニキビ跡を完全に消すのはとても難しい事です。しかし、なにもしないでいると、色素沈着を起こしてさらに肌が汚く見える原因にもなってしまいます。ニキビ跡の肌には専用のニキビ化粧品を使って、諦めずにケアを続けることが必要です。