部位別のニキビの原因とは?

 

Tゾーンのニキビの原因とは

おでこや鼻は皮脂の分泌がとても多い部位の為に、ニキビが出来やすいことが特徴です。ニキビができると顔の中心の為に、とても目立ってしまいますよね。Tゾーンは生活習慣や食生活などが原因となり、皮脂の分泌か過剰になってしまいます。そして思春期も同様に、Tゾーンに繰り返してニキビができることが特徴です。

 

思春期の場合はホルモンのバランスが影響している為に、特にTゾーンの皮脂の分泌が安定しないことも原因です。そして特におでこはニキビを隠すために前髪を下ろしてしまい、雑菌を増やす原因にもなります。保湿化粧水でしっかりスキンケアをして肌の改善をしましょう。

 

口の周りにできるニキビの特徴

口も回りにできるニキビは、胃腸の働きが関係している場合があります。食生活を改善して美肌に良いビタミン類を多くとることが大切です。対策としては、ニキビ化粧品を使って毎日お肌のケアをする事が効果的ですね。部位によって原因が異なりますが、基本は肌の保湿を十分にする事が必要です。口の回りも同様で、化粧水でしっかり洗顔後の保湿をしてください。

 

ニキビ化粧品には、炎症のあるニキビがあっても使えるタイプがあります。口の回りにできるニキビは、白ニキビなど化膿しやすいことが特徴です。無理に指で触ってニキビを悪化させないように注意してくださいね。

 

あごのニキビケアの方法とは

毎日しっかりスキンケアをしていても、どうしても防ぐことが出来ないのがあごのニキビです。この原因は、アゴは手で触りやすいために雑菌がつきやすいことや、化粧水を付けるときにあごまでしっかりカバーできていないことが理由となります。そのため、あごの部分だけが乾燥してしまい、肌の内側がインナードライの状態になっているのです。

 

さらにあごはリンパの流が悪い為に老廃物が溜まりやすいことも特徴です。あごのニキビケアには、毎日のスキンケアをしっかり行いましょう。特にニキビが繰り返しできるときには、化粧水を重ねつけして保湿効果をアップさせることも良い方法です。

関連ページ

睡眠不足はお肌に大敵
夜更かしをしたり、睡眠不足の生活を続けてしまうと肌の皮脂のバランスが崩れてしまい、さらにニキビの回復も遅くなってしまいます。ニキビ跡を綺麗にする為にも、毎日の十分な睡眠をとることは忘れてはいけません。
化粧品は肌にあっていますか?
肌に合わない化粧品を使い続けていると、肌のブロック機能が破壊されてしまう為に、ターンオーバーが正常に行われない原因となります。ニキビ化粧品の効果を感じられない場合は、他の化粧品に変えてみることもよいでしょう。
正しい洗顔をしていますか?
効果的な洗顔をする為にはたくさんの泡の粒を使って、毛穴の中を綺麗にする事が効果的です。ニキビ用の洗顔料は、殺菌効果もあるために効果的に肌を衛生的に保つことも出来ます。
ニキビ化粧品は使い方が大切
ニキビに効果があるはずのニキビ化粧品を使っていても、期待したほど効果がない場合がありますよね。それは化粧品の質ではなく、使い方に問題がある場合があります。